小学・中学生が賢く塾を活用し、効率良く成績を上げる方法

小学生・中学生の塾の活用法

オンライン学習

すららは究極の個別学習ができるオンライン学習教材

投稿日:

対話型デジタル教材のすららの特徴をチェック!

すららとは対話型のデジタル教材を指し、文部科学省が認定推進しています。

信じられないくらい安い料金で受講でき、ゲーム感覚で深い部分まで理解しながら楽しく学べるインターネット教材なのが大きな特徴ですね。

 
すららがどんな子供に適しているのか幾つか見ていきましょう。

  • 勉強が嫌いで学校の授業についていくことができない
  • 自宅にいるとスマホゲームやYouTubeに熱中してしまう
  • インターネット教材に高い費用を費やすことができない

子供に勉強の習慣を付けさせるのは難しいのですが、すららであればパソコンやスマホ、タブレットさえあれば場所を選ばずに学習できますよ。

次項では対話型デジタル教材のすららの特徴を詳しくまとめています。

導入を検討している親御さんは一度チェックしておいてください。

 

国語・数学・英語の3教科に対応している

すららの対象学年は小学4年生から高校3年生までで、「国語」「数学」「英語」の3教科に対応しています。

もちろん、小学生には算数、中学生以降には数学の教科をレベル別に学習できるので安心ですね。

どの教科も独自のカリキュラムで根本的な理解を深めたり学習の習慣を定着させたりでき、それぞれの大まかな特徴を見ていきましょう。

 

  • 国語:論理的な読解力を身につける小学国語や、入試直結の実戦力を手に入れられる高校国語など分かれている
  • 数学:作図の取り扱いで理解力を深める小学算数や、能力を測るための試験のSPI対策コースがある
  • 英語:初歩的な言葉の組み立てルールを学んだり、実際に声に出してスピーキングするアウトプットをメインに行ったりする

学校で何となく授業を聞いていて分かったつもりでも、根本的な部分の理解をしていない子供は少なくありません。

そんな子供をサポートしてくれるのがインターネット教材のすららで、基本から応用まで幅広く習得できますよ。

キャラクターによる対話型の学習はゲーム感覚で学べる

すららが従来の教材と異なるのは、キャラクターによる対話型の学習なのでゲーム感覚で学べる点です。

 

今までのデジタル教材は次の3種類に大きく分けることができます。

  • 動画配信型:教科や科目ごとの動画を閲覧して学ぶ
  • 問題集型:パソコンなどの画面上で問題集を解く
  • ゲーム型:ゲーム機を活用して反復による定着を目指す

動画配信型は理解を深められる代わりに反復学習ができず、問題集型は定着に優れている代わりに理解の部分が少ないといったデメリットがありました。

一方で、すららは今までのデジタル教材のメリットとデメリットを取り入れた理想の次世代型教育システムとなっています。

キャラクターによる対話型のレクチャーで根本的な考え方を理解でき、「わかる」⇒「できる」と自分自身の力にできるのです。

自宅にいながら好きなタイミングで学習できるからこそ、自分のペースで長く続けられるのではないでしょうか。

苦手な分野を克服できる

毎日の学習の中にゲーム感覚で学べるすららを取り入れていれば、苦手な分野をしっかりと克服できます。

数学や英語など教科による違いはなく、以下ではすららが苦手分野の克服に繋がる理由をまとめてみました。

  • 自分のレベルに合ったオーダーメイドな問題が出題される
  • 一人ひとりの理解度に合わせて問題の難易度がカスタマイズされる
  • つまずき診断で問題が解けない理由を教えてくれる
  • 教科書別の定期試験対策で何度でもシミュレーションができる
  • 現役学習塾講師の手厚い学習フォローが付いている

最初からスラスラと問題を解ける生徒は少ないですし、「間違う」⇒「理由を突き止める」といった流れで記憶へと定着します。

すららでは間違えた問題に対して苦手なポイントを分析し、重点的に復習と反復の両方を行うシステムだからこそ弱点の克服に繋がるわけですね。

 

インターネット教材のすららの料金は次のように設定されています。

  • 入会金:10,000円
  • 小中コース:月額8,000円
  • 中高コース:月額8,000円
  • 小中高コース:月額10,000円

地元の塾へと通わせるよりも安上がりで済みますので、詳細は公式ホームページで確認しておいてください。

このボタンからすららに申し込みできます。

 

すららの口コミの評判はどう?

このページでは、実際にオンライン学習サービスのすららを使った人がどんな口コミの評判を残しているのか紹介しています。

子供の勉強や学習に対して不安がある親御さんは、一度目を通しておきましょう。

すららの良い口コミや評判

  • レクチャー(授業)が双方向で分かりやすく、塾に求めている大部分を満たせる教材だと思いました
  • 小まめに小テストを受けていれば、自分に実力が定着しているのかどうかチェックできますよ
  • 映像授業では本当に塾の講師が教えているような感覚で進むので、とても楽しく取り組むことができています
  • すららは英検やTOEICの勉強も同時にでき、英語力のアップを図る人にピッタリですね
  • テストでは間違った部分がデータとして出るため、苦手分野の克服として利用できます
  • 今までにデジタル教材に手を出し、成果が出なかった人でもチャレンジしやすい料金設定だと感じました
  • 学習の効果的にもトータルで見た費用的にも、お手頃だったので小学生の子供に続けさせています
  • 高めの難易度のテキストが多く、学習の効果はかなり高いですよ
  • 子供にピッタリの内容の授業で、説明が分かりやすくて飽きずに学習できるシステムが備わっていますね
  • 一般的なデジタル教材と比較し、アフターフォロー体制が整っているのがすららのお気に入りポイントです
  • ストーリー調で学習が進んでいくので、子供にとっては飽きなくて楽しいみたいですね

すららの悪い口コミや評判

  • すららの学習システムは気に入っていますが、息子が嫌いなキャラクターの科目は重点的にやってくれません
  • 大人から見ると少し子供っぽいため、中学生や高校生には少し不向きなデジタル教材だと思います
  • 学習アドバイスや褒めるポイントを教えてもらえるすららコーチをもっと活用させれば良かったと後悔しています
  • 基本的な学習内容は基礎ですので、受験の追い込みのための教材としては適していませんよ
  • 自分で学習する習慣がきちんと付いている子供は、すららの効果を実感できない気がします

まとめ

以上のように、通信学習サービスのすららは他の勉強方法とは違って様々なメリットがあることがお分かり頂けたのではないでしょうか。

小学生を中心に、中学生や高校生の生徒も学校の授業のサポートとして活用しています。

「飽きずに学べる」「いつでも学べる」「自分に合った問題が出題される」といった特徴がありますので、是非一度すららを体験してみてください。

-オンライン学習

Copyright© 小学生・中学生の塾の活用法 , 2017 All Rights Reserved.