小学・中学生が賢く塾を活用し、効率良く成績を上げる方法

小学生・中学生の塾の活用法

中学生

中学生の塾の費用(月謝)の平均の相場とは?|集団&個別&家庭教師も比較

更新日:

中学生の子供の教育費にかかる費用というのは、生活費や収入にも関係しているものですので、なかなか周りに相談出来ないものだと思います。

そこで、本日は中学生の塾の費用(月謝)の平均の相場をご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

 

中学生の集団塾の平均相場

集団塾の月謝の平均相場

中学生の集団塾での月謝の平均相場は、

週3回の授業(5教科)で

約20,000〜38,000円という結果が出ております。

 

集団塾の場合、その費用は個別指導や家庭教師よりも比較的安い傾向にあります。

ちなみに、集団塾の傾向としては、理科と社会の授業が同じ日にセットされている傾向があり、やはりこの2教科は英語・数学・国語の教科に比べて、暗記による作業が多い為だと思われます。

 

中学生の個別指導の平均相場

個別指導の平均費用の相場

中学生の個別指導の月謝はその塾によってかなりバラつきがあり、

5教科全てを受講した場合の平均は、

約45,000〜90,000円という結果が出ております。

 

ただし、個別指導で5教科全てを受講されるご家庭はごく少数派で、中学生の場合は基本的には英語と数学のみを受講される事が多いです。

なので、1授業の単価が平均2,250〜4,500円ですので、

月に約18,000〜3,6000円となります。

 

受講する教科を限定すれば、集団塾よりも安く時間の確保も容易に出来るでしょう。

※他の3教科を自分で勉強できるという条件が必要

 

中学生の家庭教師の平均相場

中学生の家庭教師の金額の平均相場

中学生向けの家庭教師の月謝の相場ですが、

こちらも個別塾同様、担当する講師のレベルによってその相場は大きく変わってきます。

そこそこの大学に通う生徒が講師である場合は1時間2,000円程度で付ける事が可能です。

しかし、名門大学の現役生が講師を務める場合、その値段は一気に5,000円まで跳ね上がります。

 

なので、5教科全てを受講する場合は、

約40,000〜100,000円という数字になります。

 

家庭教師の場合も5教科全てを受ける事は少ないので、

仮に2教科受講する場合は、

約16,000〜40,000円という事になります。

 

中学生の塾の費用の相場まとめ

中学生の塾にかかる費用や月謝の平均相場まとめ

お子様がどの形態の塾を活用するかによって、当たり前ですが毎月の月謝は変わってきます。

ただ、塾の月謝が高いから質の良い授業を受けれて、成績の上がり方が大きいという訳では無いのです。

あくまで、それだけの費用が必要な教材や場所、空間に人員が揃っていると言うだけであって、それがお子様の勉強のスタイルにあっていない場合は、むしろ安価な塾の方が成績をあげれる可能性だってあるのです。

 

なので、塾を検討されている場合は必ず体験入塾を申し込み、実際に授業を受けてみる事をお勧めします。

塾に通わせる余裕がない。

そんなときはオンライン学習がおすすめです。

すららの究極の個別学習ができるオンライン学習教材なら塾に通わなくても、これだけで受験対策ができます。

すららは究極の個別学習ができるオンライン学習教材

Contents1 対話型デジタル教材のすららの特徴をチェック!1.1 国語・数学・英語の3教科に対応している1.2 キャラクターによる対話型の学習はゲーム感覚で学べる1.3 苦手な分野を克服できる2 ...

続きを見る

スポンサーリンク

-中学生

Copyright© 小学生・中学生の塾の活用法 , 2017 All Rights Reserved.