小学・中学生が賢く塾を活用し、効率良く成績を上げる方法

小学生・中学生の塾の活用法

塾の活用法 小学生

塾について小学生を個別指導に通わせる際の料金(月謝)はどの位?

更新日:

小学生を塾に通わせるのであれば、個別指導の塾にしようとお考えのご家庭も多いのではないでしょうか?

講師と近い距離で、質問や間違いにすぐに対応してくれる事から小学生に人気の個別塾ですが、月々の料金(月謝)はどれ位が相場なのかと思われる事でしょう。

そこで、本日は小学生の個別指導の料金の相場と、個別塾による値段の違いの傾向と併せてご紹介いたしましょう!

スポンサーリンク

 

個別塾の料金(月謝)

塾の費用を抑えて安くする方法

個別指導の塾には、様々な会社が教室を全国に展開しており、もちろんその料金(月謝)は塾の種類やコースによって様々です。

ただ、多くの場合は、1コマの授業の単価が決まっており、その授業を月に何コマの選択されるかを選べるようになっている所が大半です。

1コマの料金 × 授業数/週 × 4(週)

この計算式で多くの場合は計算出来るでしょう。

 

個別指導の費用の相場は?

私が知る中で最も安い個別指導1コマの料金は約1,900円(90分)です。

反対に高額な個別塾になると、1コマ19,000円(90分)なんて個別も存在します。

まさにピンからキリまでといった所でしょうか^^;

 

なので、小学生が通う場合の個別指導の塾の平均相場としては、

1コマ7,000〜12,000円といった所でしょう。

 

ただし、この数字は小学生の個別指導というザックリとした括りで計算したものなので、目的別に見ると違う数字が見えて来るのです。

 

 

個別指導の目的の差

個別指導のメリットと目的

小学生が個別指導に限らず、塾に通う目的は皆バラバラです。

そこで、今回は塾の費用という観点から、大きく2つのグループに分けて説明いたします。

そのグループとは以下のように分類いたします。

中学受験での合格が目的

公立小学校の成績アップや勉強の習慣つけが目的

 

中学受験のための個別指導

これは、もはや説明は不要でしょう。

小学校に通っているお子様が中学受験を受けられる計画で、その受験の準備のために個別指導に通塾されるものです。

この場合、中学受験を行う学校の偏差値の高さにもよりますが、多くの場合は小学校で習わないような非常に難しい問題が出題されます。

それも、大の大人が解けないような難解な問題です。

 

こういった場合、通常の個別指導の塾の大学生講師では十分に対応できる可能性はかなり低いです。

なので、中学受験に、それも偏差値の高い私立中学の試験に対応できる個別塾の講師は、バイトではなく専任のプロの人間が講師に就くため、その人件費も通常よりも高くなり結果的に授業料も高くなるのです。

 

勉強の補強目的の個別塾

学校の勉強で点数を上げたい、勉強や宿題をしっかり行えるように習慣つけたいといった目的で個別塾を探される場合は、上記とは事情が大きく異なります。

この目的で個別指導の塾を探されている場合は、むしろ講師は若い大学生が担当している塾の方が向いているでしょう。

やはり講師が若い分、授業も比較的楽しく行う事が出来ますし、それにより勉強に対しての嫌悪感が紛れる事が数多くあります。

 

 

小学生の個別塾費用のまとめ

個別塾によって講師のレベルと費用が違う

上記のように、個別指導の塾に入る目的によってその料金の相場は大きく変わってきます。

 

中学受験が目的の場合の料金

平均相場9,000円(1コマ90分授業で)

 

勉強の補強目的の場合の料金

平均相場2,000円(1コマ90分授業で)

 

一つに括って見ると大雑把な数字でしたが、こうして分類する事で、より明確な数字が出せましたね^ ^

ぜひご参考にして頂ければと思います。

 

スポンサーリンク

-塾の活用法, 小学生

Copyright© 小学生・中学生の塾の活用法 , 2017 All Rights Reserved.