小学・中学生が賢く塾を活用し、効率良く成績を上げる方法

小学生・中学生の塾の活用法

中学生 勉強方法

部活と塾で時間がない学生向けの時間の作り方紹介|ドラマやゲーム、漫画の時間

更新日:

中学生で部活に入部、そして部活後は一度家に帰って塾に向かう。

その後、帰宅したのち夕食、入浴、翌日の学校の宿題と日々時間との格闘を過ごしている学生にある方法をご紹介します。

この方法を実践する事で、気になるドラマやテレビゲームを勉強の時間を割かずに満喫する事が可能です^ ^

 

スポンサーリンク

 

 夜の自由時間は諦めよう!

学生,自由時間,時間がない,余裕がない,忙しい

まず、夜の時間というのは、冒頭で説明しているように夕食に入浴、翌日の学校の準備などで意外と時間を確保する事が難しいでしょう。

そして夜の時間に行う項目はどれも重要な項目ばかりなので、この時間にドラマやゲーム、漫画を読む事は難しいでしょう。

 

なので、いっその事、夜はやりたい事があっても諦めて素直にやるべき事のみに集中しましょう。

その代わり、翌朝の学校に行くまでの時間にやりたい事をやるようにしましょう!

 

なぜ朝にする事が良いのか、そのメリットについて説明しましょう。

 

朝はとにかく頭が回らない

ために「朝に早起きして勉強するのが良い」という話を耳にしますが、これは万人に通用する事ではないのです。

私もそうですが(超低血圧のため)、朝はとにかく眠たく、目を開けるものままならない人にとって、朝の時間に頭を使う作業を行っても、全く進まなく非常に効率が悪いのです。

 

夜の時間に10分で出来る事を、朝に早起きして30分かけて行うという方法は明らかに間違いです。

 

なので、夜に出来る頭を使う作業、すなわち勉強は夜のうちに行ってしまい、朝は頭を使う必要がない作業を行うようにしましょう!

学生の朝の時間の有効活用

 

ドラマは録画して朝の支度を行いながら!

頭が覚醒しきっている夜にドラマのような1時間も時間を奪われる事をするのは勿体ないので、録画して朝一に朝食や学校の支度をしながら見るようにしましょう!

この方法は、ドラマを見ることで頭の覚醒を促す事が可能で、さらに放送時間に見れなかったからといって、翌日の学校でドラマの話の輪に入れないなんて事も起こらないので、超オススメの方法です^ ^

(実際に私が未だに実践している方法です。)

 

週刊少年ジャンプはトイレでもOK

中学生の中で人気の週刊誌週刊少年ジャンプは毎週月曜日に発行されている漫画雑誌ですが、これは持ち運びが可能な点を活かし、トイレで読むという手をご紹介します。

トイレで新聞を読んでいるお父さんがいらっしゃるご家庭であれば、子供がトイレにジャンプを持ち込んでもお咎めはないでしょう。

ただし、注意点としては朝のトイレ渋滞が起こる危険性があるという事ですね^ ^

(行儀が悪いと感じる方には不向きですw)

 

テレビゲームが早起きの原動力に!?

最後にテレビゲームについてですね。

これも朝一に学校の準備が終わり、時間まで遊べるという方法がありますが、徹底してルールを厳守できるご家庭では、子供から進んで早起きをさせる事ができるツールになり得るのです^ ^

その方法はいたって簡単で、ゲームができる時間は学校に行く前の時間のみというルールを設けることです。

 

このルールがすんなり受け入れられれば、案外これが早寝早起きの習慣に結びつく可能性があるので、

お子様の性格などを考慮し、出来そうであれば是非提案をしてみて下さい。

(無理強いはやめてあげて下さいね^ ^)

スポンサーリンク

-中学生, 勉強方法

Copyright© 小学生・中学生の塾の活用法 , 2018 All Rights Reserved.